妊娠、出産、育児の記録 。アラフォーワーママゆるゆるblog♪

3兄弟のアラフォーママです。子供と外で遊ぶのが一番の癒し♡その傍ら趣味は読書と副業!読書は自己啓発系が中心。副業は投資関連を勉強中。初心者、手探りですが少しずつチャレンジしていきます!

完全同居嫁に至った経緯①

はっきり言って、私の周りには一人もいません!!

完全同居嫁!

 

二世帯住宅はまずまずありますが。。。

 

それでも自分の親かも。

 

珍しがられる。

なんでなんで??と言われる。

 

そこで。。。

 

完全同居に至った背景をまとめてみました!

f:id:freefree-hope:20190214151919j:plain

 

 

 

 

ポイント①

田舎出身の私

 

田舎出身の私の、育った環境は同居が当たり前でした。

 

むしろ、核家族なんて珍しい以外の何物でもない。

 

今は田舎でも同居は珍しくない。けど、私の幼いころに比べたら減ってるかな?

 

田舎の同居比率

昔:90~95%  今:50~55%

 

の感覚です。

 

また、田舎は職が少なく賃金も安い!

 

そのため共働きが当たり前で、子供はじいちゃんばあちゃんが面倒を見ているという

 

環境でした。

 

なので、共働きで子供が「鍵っ子」という感覚も私にはなかった。

 

 

ポイント②

人に尽くせ精神の母親の影響

 

私の母親は、「人に尽くせ」という精神の持ち主です。

 

例えば私の実家は私から見ておじいちゃん、おばあちゃんのみならず、結婚できなかったおじいちゃんの妹2人も一緒に住んでいました。

 

なので、母からしたら舅・姑・小姑2人のところに嫁いだのです。

 

そしておばあちゃん(姑)は体が弱かったので、働きながら家事をこなし小姑たちの晩年も世話をしました。

 

私は3人兄弟。

 

子育てだけでも大変なのに、働きながら家族の世話。

 

そんな姿をずっとみていました。

 

そして近年、母は自分の兄弟の世話をしています。

 

施設を探したり、お見舞いに行ったり。

「兄弟には家族がいるんだから、任せればいいじゃん!」

 

と思っても、兄弟が頼ってくる。

 

そんな宿命なのかな??引き寄せてるのかな?

 

その母親に育てられたことで、ほんとにアラフォーになるまで自分のことよりも、

 

「周りの人が幸せになる選択はどちらか?」

 

を自分の選択肢の軸として生きてきました。

 

「もっと楽していいんだ。」

 

「自分を優先していいんだ。」

 

と気付いたのは、恥ずかしながらほんとここ最近です。(;´∀`)

 

 

ポイント③

知らぬ土地に嫁いだ私

 

結婚を機に、嫁いだ先は実家からの距離約1300km。

 

はっきり言って、韓国・中国のほうが近い。

 

ちょうど同居を持ち掛けられたとき、育休中で友達も少なくナーバスになっていました。

 

大家族育ちの私。

 

約6年間の一人暮らし、その後4年間の同棲生活、2年間の結婚生活をしていて

1人でも結構大丈夫だったのに

 

慣れない土地・初めての育児で、血迷っていた感。(;´∀`)

 

大家族ってよかったよね?

 

みたいな。。。

 

自分に言い聞かせていたのかもしれない。

 

 

完全同居に至った経緯②に続きます。

 

www.yamariri.com